鉄分が足りないと老ける

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエです。

こんにちは☆
今日から3月スタートです!
何かと慌ただしいひと月になりそうですが体調管理はしっかりと
していきたいですね。

鉄分はカラダにとって重要な栄養素です。
でも、鉄分は摂りづらく吸収しにくいものです。
不足してしまうと美容トラブルに見舞われやすく、その他の体調不良
の原因にもなります。
さらに、鉄欠乏から様々な臓器や器官が酸欠で傷んでくるため、
さらなる不調を招きま

☆ヘモグロビン(赤血球)の材料となる鉄分
鉄分は血液に最も多く含まれ、タンパク質と鉄分がひっついてヘモグロビン
になります。
酸素や栄養を各細胞にまで届けるという、人が生きていく上で最も基本的な働きをします。

☆シミ消し酵素:カタラーゼの材料となる鉄分
産後シミという言葉が示すように出産を境にシミが出来やすくなったと
よく耳にします。
これはどういうことでしょうか?

赤ちゃんがおなかの中で発育中は成長のため母体からどんどん鉄分を奪います。
授乳中はたくさんの鉄分を赤ちゃんが必要とするため、
お母さんから鉄分が足りなくなってしまいます。
すると、お母さんは鉄欠乏(貧血)状態になり、カタラーゼをうまく作ることが
できなくなってしまいます。
そしてシミができやすくなってしまうのです。
赤ちゃんのためにもお母さんのためにも鉄分をたっぷり摂りましょう。

☆皮膚や粘膜の材料となる鉄分
全身を覆う皮膚や粘膜は菌からバリアの役目を果たす免疫の機能を持ちます。
その健康を保つためにも鉄分は必要不可欠で、不足するとくすみや顔色の悪さ、
目の下のクマが出来やすくなります。

また、粘膜の材料である鉄分が不足すると、飲み込みにくくなったりするので、
鉄分は口腔、食道から腸まで消化器系にも必要です。
子宮内膜も粘膜ですので、妊娠準備中の方も摂っておきたいものです。

☆コラーゲンの材料となる鉄分
コラーゲンといえば体内で最も多いたんぱく質です。
たんぱく質もたくさん必要ですが、それだけではコラーゲンは作れません。
ビタミンCや鉄分も必要です。
コラーゲンが作れなくなると、お肌からハリや弾力性を失ってしまいます。
また、内臓などを正常な位置に吊っているのもコラーゲンです。
不足すると、色々なところが垂れ下がってしまいます。

☆爪や毛髪の合成にも関わる鉄分
鉄分が不足すると、爪はもろく割れやすくなりますし、髪は黒くしっかりした
毛髪を保てなくなるので、パサパサしてきます。
鉄欠乏を起こすと、肌・爪・髪といった命にとって重要でないところから
おろそかになってしまうのです。

健康のためにも必要な鉄分ですが、そのさらに先の美容へも不可欠です。

サロンではカウンセリング時に鉄欠乏のチェックシートをご用意しております。
またなでしこさぷりのヘム鉄もサロンでは人気リピート率No.1です☆

自分の体の状態を知って健康に美容に活かしましょう♪

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
ールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です