紫外線の強くなる時期にイオン美人

紫外線対策にオススメのサプリメントを取扱
大阪市都島区善源寺町の駅前マンションサロン
Beautie-ビューティエ-の中津です。

どんどん暑く、紫外線も強いですね。
そんな時期にオススメなのが

イオン美人

ionnbijin

まさに飲むUVケアなんです。

紫外線を浴びると活性酸素が発生します。
これが過剰になるとシミ、シワなど肌にダメージを与えます。

紫外線だけでなく、食品添加物・残留農薬・環境ホルモン・ストレスと日々生活するだけで
活性酸素が大量に発生してしまいます。
食・水・空気・住環境すべてが汚染され、さらに、人間を癒してくれるイオンは自然破壊・
環境汚染により年々減少し続けています。
そんな環境下で過ごさざるを得ない現代人はイオン不足に陥り、どんどん酸化しています。

お肌はシミ・シワなどが現れ、血液はドロドロ、血管は硬くなる、痛みがでてくるなど
老化を促進し、慢性病にかかりやすくなります。

ミドコンドリアの栄養でもあるイオンをサプリメントで補い、活性酸素を消去しながら
1つ1つの細胞を若返らせましょう。

lux2_line_01

イオン美人は特に凶悪な性質のヒドロキシラジカルという活性酸素を強力に消去します。
なんど1カプセルでレモン197個分のヒドロキシラジカルを消去できます。

私は5月になってから毎日朝、晩1カプセルずつ飲んでいます。
4月までは飲みすぎたり、食べ過ぎたりといった以外は1日夜1カプセルでした。

最近、会う人、会う人に「色が白い!」と言われます。
元々色白な方でしたが、わざわざ言われるほどでもなかったので、
どんどん還元されている証拠ですね。
現在、体には日焼け止めは一切塗りません。
去年からそうしているので体は焼けていないということですね♪
今年も塗りません。
気になっていた右腕のやけどの痕も分からなくなりました。

この時期は日傘で予防のみです。
サロンに来ていただけたらオススメの日傘などもご紹介させていただきます。
但し、サロンで日傘は販売しておりません。
あくまでオススメを教えるといっただけですが・・・。

lux2_line_01

また、このイオン美人は飲むだけでなくパックとしても使用できます。
私は肌断食をしているので、普段は夜何もつけませんが紫外線を多く浴びた日や
なんだか顔がくすんでるなと思ったときはイオン美人でパックをします。
すると翌朝肌がイキイキしています。

やり方はいたって簡単。

①カプセルを回すようにして開けます。
②中身が満杯に入っているので、丁寧に手のひらにのせます。
③化粧水か水に溶かします。
④しゅわしゅわと勢いよく発砲し、イオウ臭でイオンが発生していることが実感できます。
すばやくお肌全体に塗布します。
イオン美人は水に触れた瞬間にイオンを大量に放出します。
水に触れたら放置せずに直にお肌に塗布してください。
⑥さらに、上から1、2回化粧水を塗布し、溶けきらいなイオンを肌の上で完全に混ぜ広げます。
⑦乾燥が気になる方は、クリームや乳液を更に塗布してください。
⑧翌朝、洗顔ソープなどは使わずにぬるま湯で洗い流してください。

肌触り、肌のトーンなど変わります♪

-shared-img-thumb-CRI_IMG_6021_TP_V (1)

 

イオン美人全成分

食用精製加工油脂(硬化油)
植物醗酵エキス(黒砂糖、プルーン、ヨモギ、大豆(遺伝子組み換えでない)、オリゴ糖、イチゴ、
ブドウ、ミカン、モモ、リンゴ、カキ、シソ、ユズ、カボチャ、レイシ、ダイコン、日本山人参、
ホウレンソウ、ニンジン、大麦若葉、ケール、玄米、コンブ、スイートコーン、モロヘイヤ、
キウイフルーツ、キンカン、米ぬか、シイタケ、トマト、レモン、キクラゲ、ココア、根コンブ、
ヒバマタ、ワカメ、ブルーベリー、キュウリ、アカメガシワ、アケビ、オオバコ、クマザサ、
ヤマモモ、スギナ、ビワの葉、キャベツ、ヒジキ、マイタケ、ナス、小松菜、セロリ、ナシ、ゴーヤ、
チンゲンサイ、ピーマン、ウメ、ウコン、レンコン、イヨカン、ブロッコリー、ショウガ、
アスパラガス、カリン、パセリ、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、
冬いちご)、
ローズヒップエキス(グルコース、ローズヒップ)、有機ゲルマニウム/ビタミンC、サンゴカルシウム
シクロデキストリン

なでしこさぷり詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です