癒す油をとることのメリット③

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエ-です。

 

昨日は夕方から思わぬ晴れとなりました。
昼間、サロンはカーテンを閉めており外の天気がわかりません。
遮光カーテンなので昼間でも眠るのにとてもいい暗さになります。
17時以降の来客がなかったので開けるといい天気。
ちょっとびっくりしました。
おかげで夜はしっかりとウォーキングに行けました。
がっつり1時間も歩いてました。
走ると30分ぐらいになりますが、歩くといつまでも歩けそうです。
ほんのり汗もかいていい運動になります。
便利なアプリもあって距離やペース、時間、消費カロリーなどが分かります。
記録されると頑張ってしまう自分がいます(笑)

 

癒す油をとることのメリットの続きになります。
念のため、癒す油とは?
オメガ3とオメガ6は他の種類の脂肪酸とは違い、体の中では作り出すことができません。
しかし、オメガ3の摂取比を多くすることを目標にして油や脂肪を食べていけば癒す油
となり元気のもとになります。

前回記事はこちら⇩
癒す油をとることのメリット①
癒す油をとることのメリット②

 

☆乾燥肌に

乾燥肌は、必要な脂肪酸を十分に摂っていないという明らかな証拠です。
というのもオメガ3やオメガ6の必須脂肪酸は、初めに内分泌腺や内臓などに生命維持に
とって重要度の高い機能のために使われていき、最後に皮膚へと届けられるからです。
癒す油を十分にとっていれば、皮膚はいつでも潤っています。

☆デトックスに

癒す油は体の中にたまっている毒素を排出させることにも役立ちます。
毒素の中でも、特に油に溶けやすい成分が発汗時などに油に導かれて体の外へ出されます。

☆脳と心の精神障害に

脳は、人体で最も脂肪が豊富にある器官です。
また、体内に含まれている必須脂肪酸の半分は脳に存在するといわれ、
脳内のオメガ3:オメガ6の比率は1:1です。
このため、必須脂肪酸を十分に摂ると脳の働きが活性化されます。

☆妊婦と胎児の健康に

胎児は、自分に必要なオメガ3とオメガ6を母親の身体から自分の体へと取り込み、
脳を発達させてゆきます。
何人も出産している女性は胎児が宿るたびにこれらの脂肪酸が吸い取られてゆくわけです。
妊婦は自分のため、そして胎児のためにも癒す油を十分に備えていなければならないのです。
また、出産後の育児中も乳児は母親の母乳から毎日1Kgの脂肪酸を摂るため、母親はたっぷりと
癒す油を摂っておく必要があります。

☆ダイエットに

必須脂肪酸をバランスよくとると、体に蓄積しがちな悪い脂肪をうめく調整させるような
特徴があります。
オメガ3とオメガ6をバランスよく摂っていると、カロリーの燃焼が促進され、体に脂肪を
蓄積しないようになる一方、脂肪を燃えやすくしてくれます。

 

なでしこさぷりのオメガ脂肪酸♪
酸化対策もこだわっている至高の一品!
カプセルの中をそのまま飲めるほどきれいな油です。
油だからこそ鮮度や品質には徹底的にこだわり厳選しています。
ぜひ一度お試しください☆

オメガ脂肪酸 3500円(税込)

 

Beautie-ビューティエ-のトップページはこちら

ご予約、お問い合わせはお気軽にご連絡ください☆

 

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
メールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です