癒す油をとることのメリット②

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエ-です。

 

朝からしっかり雨ですね。梅雨本番といった天気。
昨日はランニングではなくウォーキングにしました。
靴が微妙なのか、いきなりランニングを始めて足の筋力がついてこないのか
足首と膝が少し痛くて・・。情けない( ;∀;)
でもウォーキングにしたおかげか今朝には足首も膝もすっかり治って痛くありません。
靴ももうちょっといいものを買おうかと調べています。
形も大事ですね☆
雨でもウォーキングならできそうなので今日も頑張ろうと思います。
どんなことでもやはり継続することです。
変わること、変えることは簡単ですが、維持すること、継続することは難しいです。
それができると自分の望むものになれるのだと思います。
小さな事ほど続けると大きく変わるものです。
そしてコツコツ続けたことは少しの事では揺らぎません。
これは健康、美容、仕事、人生において様々な場面であてはまるのではないでしょうか。
コツコツできることを探してみませんか(*^^*)

 

癒す油をとることのメリットの続きになります。
念のため、癒す油とは?
オメガ3とオメガ6は他の種類の脂肪酸とは違い、体の中では作り出すことができません。
しかし、オメガ3の摂取比を多くすることを目標にして油や脂肪を食べていけば癒す油
となり元気のもとになります。

前回記事はこちら⇩
癒す油をとることのメリット①

☆心臓血管系に

血液中の脂肪が多くなりすぎて高トリグリセリドを示している人に多価不飽和脂肪酸の
オメガ3を食事と一緒に食べてもらったところ、最大で65%も血中脂肪(トリグリセリド)を
減らしたという研究があります。
同じ効果を期待して作られている薬よりもこの脂肪酸の方が役立つことがわかっています。
油を食べて脂肪を減らすとは実に不思議なことですが、そこが癒す油と呼ばれる所以です。
これで、心臓付近の血管内を流れる血液をドロドロ状態から救うことができます。

☆免疫系に

癒す油は、遺伝子物質(DNA)が傷つかないように保護してくれることがわかっています。
オメガ3には、体の中にある脂質を酸化の害から守る力があり、水溶性成分の酸化を防ぐ
ビタミンCのように働きます。

☆真菌感染症に

癒す油は、真菌による感染を減らすのにも役立ちます。
水虫の菌、カンジダ菌など、普段は良いことも悪いこともしない日和見菌でも、
体が疲れたり弱っている時にスキを狙って異常に増殖することがあります。
癒す油はこうした嫌な微生物を効果的に殺してくれるのです。

☆骨粗鬆症に

からだの中に入ったミネラル類を適切な場所へ運び、使えるようにするためには
癒す油が必要です。
こうすることで初めてミネラル類は骨を丈夫にするために使えるようになります。
また、骨の中からミネラル分が抜け落ちてしまうのを防ぐことにもなり、
骨粗鬆症や骨軟化症の予防にもなります。

☆消化器系に

癒す油は体の中の消化管内にバリアを張り、消化不良のまま消化管を通り過ぎる腐敗物から
発生した毒物が吸収されないようにしてくれます。
バリアを張っている時間を利用して、消化管はより丈夫になることもできます。
こうした働きは炎症を鎮めることにもつながります。
また癒す油は便秘を解消することにも役立ちます。

 

まだまだ癒す油をとるメリットはあります。
長くなるので続きはまた明日に書いていきたいと思います。

 

Beautie-ビューティエ-のトップページはこちら

ご予約、お問い合わせはお気軽にご連絡ください☆

 

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
メールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です