油と脂の違いと必須脂肪酸

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエ-です。

おかげさまで4月は沢山のお客様にお越しいただけております。
1周年キャンペーンも残りわずかです。
この機会にぜひお試しくださいませ♪

 

’お

油と脂同じ読み方でも違うものです。
その違いとは・・
バターやお肉の脂身のように常温でも個体を保てる油(脂)を飽和脂肪酸といいます。
サラダ脂やゴマ油のように常温で液体になる油は不飽和脂肪酸といいます。

油は老化の要因である『酸化』と『炎症』のふたつに大きく関係しています。
それらを促進することもあれば、炎症を抑制する作用もあり、油を正しく知ることは
健康とアンチエイジングにおいて重要なことです。

まず脂質は三大栄養素の一つです。
そして脂質がイコールで太りやすい物ではなく、効率的なエネルギー源
だということです。

☆体温を保つ・脳の働きを正常に保つ
脂質は炭水化物やたんぱく質が生み出した熱を守り、体温を保つ働きがあります。
DHA・EPAは脳や神経、目の網膜に働きに必要不可欠です。

☆皮膚や骨、神経や細胞の保護
身体の水分バランスを維持するためにも脂質が必要です。
また、皮膚の上の皮脂は水分の蒸発を防ぎ、肌を守るバリア機能の役割を果たします。

☆脂溶性ビタミンを運ぶ
ビタミンA、D、E、Kは脂溶性ビタミンといって、脂質と結びつくとで吸収率が
高まり、体内で効率よく使うことができます。

☆消化吸収・排泄を助ける
消化や吸収、排泄をスムーズに行うためにも脂質は必要不可欠です。
便秘の改善にも必須脂肪酸は有効なのです。

摂りすぎると脂肪として蓄えられますが、脂質の中でも飽和脂肪酸のように
太りやすいものもあれば、α-リノレン酸のように中性脂肪を溶かすダイエット効果
があるものもあり一概に太りやすいとはいえません。

しかし不足すると様々な不調が起こります。
・うつ症状
・低体温
・乾燥肌
・月経不順
・便秘
・疲れやすい
・記憶力の減退  など
ダイエットの敵と思われがちな脂質ですが、女性ホルモンや男性ホルモンの
材料であり、肌のセラミドという潤い成分の材料になっているなど美と健康に
欠かせないものです。
カロリーを気にしすぎて省きすぎないようにしましょう。

常温で液体になる不飽和脂肪酸は三種類に分けられます。
・人の身体でも作ることができるオメガ9(オレイン酸)
・人の身体では作り出せないオメガ6(リノール酸)とオメガ3(α-リノレン酸)
このオメガ6とオメガ3を必須脂肪酸といいます。
必須脂肪酸はセラミド(肌の保湿)や細胞膜の材料となり、DHA・EPAは記憶力や
メンタルヘルスと深く関係しています。

オメガ6とオメガ3はどちらも生きていくうえでなくてはならない脂肪酸ですが、
オメガ6は過剰摂取をすることでロイコトリエンという炎症促進物質及び
活性酸素を生み出してしまいます。
これらはアレルギー症状を悪化させ、炎症により体内の老化を進めます。
アラキドン酸からつくられるロイコトリエンはアレルギー性鼻炎や喘息を誘発する
物質のひとつです。
オメガ6にはサラダ脂・紅花油・大豆油・コーン油などがあります。
自宅でも外食でも現代人にもっとも消費されているのはこのオメガ6です。

ところが同じ必須脂肪酸でもあるオメガ3は厚生労働省も摂取を推奨しています。
酸化されやすいという弱点がありますが、通常の状態で摂取すると抗炎症作用があり
アレルギー症状を沈めるだけでなく、体内でDHA・EPAに変わり、脳機能の向上に
貢献してくれます。
またDHAは幸福ホルモンと呼ばれるセロトニン濃度の血中が低下するのを防ぎ、
うつ病を予防する働きがあることでも知られています。
また女性ホルモンを整える働きがあります。
月経周期や妊娠・出産・更年期に至るまで女性ホルモンの乱れは体調や精神の
乱れにつながります。
オメガ3を積極的にとり生活習慣病対策に役立てたいものです。
オメガ3には亜麻仁油・紫蘇油・フィッシュオイル(魚油)などがあります。

身近に摂れるものであるものではやはり魚です。
サバ、アジ、サンマ、ブリなど青魚を食べることをなるべく意識してみてください。

オメガ6とオメガ3の理想的な摂取比率は4:1といわれています。
オメガ6が『4』、オメガ3が『1』で4:1です。
ドレッシングなどの油をオメガ3である亜麻仁油や紫蘇油に変える。
加熱調理にはオメガ9のオリーブオイル、キャノーラ油にしてみてはいかかでしょう。
できることから少し変えてみることで体もどんどん変わります。

未来の自分の身体、健康、美容への投資が今の食事でできるのです。

なでしこさぷりはそんな健康、アンチエイジングのサポートを強力に
してくれる心強い味方です☆
取扱サプリメント

Beautie-ビューティエ-のトップページはこちら

ご予約、お問い合わせはお気軽にご連絡ください☆

 

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
メールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です