水素吸入体験談

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエです。

花粉の飛散がすごそうですね。
私は水素吸入のおかげで症状もなく快適に過ごしております。
週に1回ほどのペースでご来店中のお客様も今年はほとんど症状がなく
とてもラクだとおっしゃっていました。
理想は週に3回ほどのペースで吸入いただくとより効果的です。
しかし水素は吸入後7日程は代謝の良い状態が続きます。

今の時期ですと花粉症に重点をおいていたのですが、やはりお通じが
良くなるというお声もよくいただきます。
便秘解消にはとてもいいかと思います。
女性より男性のお客様にお通じが良くなるというお声が多いです。

女性に多い便秘のお悩みですが、人間年齢とともに代謝が落ちてきます。
それに伴い男性でもお通じがスッキリしないといった悩みもでてくるようです。
吸入後はとても快調になり体が軽く感じるそうです。

腸は第2の脳ともいわれています。

腸の働きは「栄養の吸収・便の形成」です。
しかし、研究が進み腸の非常に重要な働きが明らかになってきています。

脳には150億個以上の神経細胞があり、ここから指令を出すことで全体を
コントロールしています。
腸には脳に次いで2番目に多く1億個以上の神経細胞が存在しています。
精神を安定させるホルモン「セロトニン」の95%が腸でつくられています。
また、腸だけが脳の指令がなくても反応を起こさせる神経系を持っています。
腸の神経細胞は独立したネットワークで他の消化管と協調して働いているとともに
他の臓器にも直接指令を出しています。

腸は独自の脳として存在する一方、脳との密接な相関関係にあります。
脳が不安・あせりなどのストレスを感じると、自律神経によって瞬時に
大腸に伝わり、便秘や腹痛や下痢を引き起こします。
反対に下痢や便秘などの体調の不調は、自律神経を介して脳のストレスとなります。
するとストレスの悪循環が起こりやすくなります。
うつなどの神経疾患はセロトニンと非常に関わりがあることが知られていますし、
心身ともに健全な状態を作る為には、腸のコンディションを良くしておく必要があります。

胃腸は健康づくりにとって土台ともいえる臓器なのでしっかり気を付けましょう。

代謝が落ちてきた、便秘気味かなという方は水素吸入で身体の活性酸素を
追い出し、スッキリさせてみませんか。

 

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
メールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です