毛細血管について

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエ-です。

 

テレビで将棋の藤井四段の連勝記録で盛り上がっていますね♪
本当にすごいことでこういうニュースを聞くと嬉しくなります。
まだ14歳という若さでこの強さ。
自分軸がとてもしっかりと確立されいるのでしょうね。
連勝記録と少し話はずれますが、今までは28連勝が最高でした。
この28連勝という数字。
この記録を保持していた神谷八段がお話しされていた完全数について。
28というのは完全数なんだそうです。
私も調べてみましたが、完全数というものの存在自体初めて知りました。
6、28、496・・自分自身を除く正の約数の和に等しくなる自然数のことだそうです。
詳しく知りたい方は完全数で検索してみてくださいませ♪
28という数字。
私の一番好きな数字です。それもそのはず誕生日の数字です。
完全数だったとは!!!いや・・なにもないですが、ただ嬉しかったんです(笑)

 

サロンでもカウンセリング時に使用している血流観察機。
これは毛細血管を見る機械です。
この毛細血管は年齢とともに減少していきます。

ホルモン免疫栄養学から届いたメルマガに詳しくあったので引用します。

およそ40歳を境に毛細血管は急激に減少します。
30代と60代では毛細血管が40%も減少しているというデータが出ています。
そして大阪大学からそんな発表がされました。

毛細血管が減るとお肌に血液が届かなくなります。
そうなると当然肌細胞がどんどん老化し、シワなどの美容トラブルがおこりやすくなります。
この毛細血管の減少を毛細血管のゴースト化と表現されています。

これはお肌だけではなく、各内臓でも同じことがいえるのです。
肝臓も心臓も脳も目も人体の至る所に毛細血管ははりめぐらされているため、毛細血管の減少は
老化を促進し、老化現象と片付けられてしまうとうなことも毛細血管から説明することもできます。

老化現象といえば、老眼、白髪、お酒が弱くなった、中年太り、耳が遠くなる、筋力低下などと
色々ありますが、体内で起こるすべてのことと血流は関係しています。
もちろん血流がすべてではないので、血流さえ改善すればすべてが解決するというわけではありません。
ですが、体内の至る所に血液が通っている以上は関係しているのはたしかです。
高齢になっても老化症状が出ていない方の共通点としては毛細血管がきれいであるという事実が
あります。
そのことからも毛細血管が大切な働きをしていることは間違いありません。

毛細血管の消滅についてのメカニズムは簡単にいうと、内皮細胞からなる毛細血管と壁細胞を
接着剤のような関係で働いているTie2(タイツー)というたんぱく質があり、年齢とともに
この接着剤の接着作用が弱くなり、壁細胞がはがれ毛細血管は消滅していきます。

スイソニアでの水素吸入ではこのTie2(タイツー)産生抑制による血管内皮の安定化作用が
あることが認められています。
水素吸入を続けることで血管の状態がよくなる例を実際にお客様でも見ています。
続けるうちにきれいなヘアピン状になってきた方もいらっしゃいます。

老化現象の中にあった白髪、お酒が弱くなったなどといったところでいうと
私自身白髪はまだ1本もありません。
そしてお酒については確実に強くなりました。不思議ですね(笑)
初めて血管を見て、水素吸入をする前からすると格段に血管もきれいになり、
はっきりうつっています。
そのせいかどんどん元気になっていると思います。
疲れたということがないので運動も始めてみた次第です。
鉄欠乏を改善できているということももちろん大きいです。
血管がきれいでも流れる血が少なければ宝の持ち腐れのようなものです。
水素吸入で土台を作り、そこに沢山の血液を送る。
酸素と栄養を運ぶのは鉄の役目です。
毛細血管を元気にすると同時に鉄欠乏がある方はしっかり改善していきたいですね☆

Beautie-ビューティエ-のトップページはこちら

ご予約、お問い合わせはお気軽にご連絡ください☆

 

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
メールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください