スッキリお昼寝サロンとしての利用

大阪都島スイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエです。

ニュースで見たのですが、最近お昼寝カフェなるものが流行っているとか・・。
短時間のお昼寝はいいとよく言われていますよね。
仕事のパフォーマンスも上がることからお昼寝を取り入れている会社も
実際あります。
日本人の平均睡眠時間は世界でも少ないといわれています。
では長く眠ればいいのでしょうか。
それは違います。ひとそれぞれに合った睡眠時間というものはあると
思いますし、一番重要なのは質です。

睡眠の質を高めることが大事です。
本来眠ると疲れがとれて起きたときスッキリしているものです。
しかし起きてもスッキリしない、疲れがとれていないという声は
よく耳にします。
サロンに来られるお客様にもそういう方は多いです。

そしてサロンで水素吸入をされるお客様はほとんどの方が
眠られています。
むしろ眠りにきているという方もいらっしゃいます。
30分~1時間は眠られるのですが、起きたとき皆様スッキリしたと
言われます。
水素吸入をしながらのお昼寝はただのお昼寝とは質が違います。

 

体の疲労に大きくかかわっているのが活性酸素です。
肉体的あるいは精神的な負荷がかかると体内では大量の活性酸素が発生します。
疲労の程度が大きく活性酸素が生成されると細胞が酸化されていきます。
酸化した細胞は老廃物を排出し、この老廃物に誘発されて分泌される特定の
タンパク質は疲労因子と呼ばれています。
この疲労因子を大脳が感知すると人は疲労を感じるのです。

人の体内では疲労因子が増加すると、それに反応して疲労回復物質と
呼ばれる細胞修復因子を分泌する働きがあります。
ただしこの疲労回復物質の反応性には個人差があります。
同様の負荷がかかってもすぐに回復する人もいれば、長く疲れを引きずって
しまう人もいます。
疲労回復物質の反応性を高める事ができれば疲れが残りにくく、疲労による
健康被害が少ない身体になれるのです。

水素吸入はこの疲労と回復に対して二つの大きな働きをします。
・ストレスや運動などの負荷によって発生した活性酸素の無毒化
(活性酸素を効果的に減らすことで細胞が損傷して疲労因子が発生する
ことを予防して疲労を抑えます)

・疲労回復物質分泌の反応性を高める働きをします。
(水素吸入により疲労因子の発生に即応して疲労回復物質が分泌されるよう
になるため、疲れを持ち越さないなど優れた疲労回復効果が期待できます)

水素吸入ではただ寝るだけとは違いしっかりと活性酸素を除去することで
身体にたまった疲労を取り除きます。
疲労回復するので起きたときのスッキリ感が違います。
そしてすごいのは吸入しながら1時間ほど昼寝をしても夜もしっかり
眠れるということです。
私がそうなのですが、通常昼寝をすると30分寝ただけでも夜寝つきが
悪くなったり、なかなか眠くなりません。
しかし水素吸入したときは夜もいつもどおりすんなり眠れますし、
いつもより眠りも深くなり、翌朝とても体が軽いです。

毎日の睡眠で身体がスッキリしないという方はぜひ一度
水素吸入をお試しいただければと思います☆
自分メンテナンスに贅沢なお昼寝もたまにはいかがでしょう(^^♪

男性、女性問わずどなたでもご利用になれます。
仕事の合間やお休みなどの空き時間にぜひお待ちしております。

 

Beautie-ビューティエ-
〒534-0015
大阪市都島区善源寺町1-5-51エポック都島ビル1003
06-6180-5807
080-2538-9970
メールでのお問い合わせはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください