スイソニアの水素吸入で血管力を高める!

大阪市都島区でスイソニアによる水素吸入ができるサロンBeautie-ビューティエ-です。

最近テレビでも貧血や血管について取り上げる番組を見かけます。

血管力とはどんなことでしょうか?

血管力とは、血液を体のすみずみまでスムーズに循環させることができ、
必要なところに必要な量の血液を送り届けられる力のことです。
理想的な血管はしなやかで、その内壁はなめらかです。

血管力が高ければ血行が良く、体の細胞すべてに栄養と酸素がいきわたり
新陳代謝が活発になるので健康で若々しくいられます。

血管を縮めたり広げたりして血流をコントロールし、運動しているときは筋肉に、
読書しているときは脳へと、血液を優先的に送り届けることができます。

逆に血管力が低いと血行が悪くなり、頭痛や肩こり、冷えや便秘、肌荒れ、抜け毛
など様々な不調を引き起こしてしまいます。
血管が硬くなり、しなやかさを失う「動脈硬化」は血管力が低くなった最大の症状
といえるでしょう。

透明感のある明るい美肌には血管力が高いことが必須です。
「人は血管とともに老いる」とも言われているほどで
見た目の若い人は血管も若いといえます。
美容と健康には欠かせない血管力!

毛細血管が重要です!

体には、血管が頭の先から足の先までほぼ隙間なくびっしり張り巡らされています。
血管すべてつなぎ合わせると、なんと約10万kmにもなります。
地球2周半する長さもあり、その量は体重の約8%です。

血管は動脈と静脈、毛細血管に分けられ、そのほとんどは毛細血管です。
血液の大切な役割は毛細血管で行われ、毛細血管の末端で動脈と静脈がつながっています。
動脈の血液で運ばれた栄養や酸素は毛細血管で臓器や皮膚などあらゆる細胞に届けられます。
そして同時に二酸化炭素や老廃物を受け取り、役割を果たした血液は静脈で戻ります。

毛細血管の一番細い部分の直径は、血液中の赤血球より小さく、その狭い血管を赤血球は
細長くなり通り抜けています。
しかし血液がドロドロになると通り抜けできず、詰まった先の毛細血管は使われないため
消滅してしまいます。
また年齢によっても毛細血管は消滅します。
毛細血管が老化すると途中で栄養や酸素が漏れ、末端の細胞に届きません。

十分な酸素と栄養がいかないと、皮膚なら線維芽細胞の働きが低下しシワの原因になります。
逆に血管力が高ければいくつになっても皮膚の新陳代謝はスムーズでみずみずしい肌が保てます。

 

血管力を上げるには・・・

スイソニアによる水素吸入

・バランスのとれた食事

・運動

スイソニアによる水素吸入は血管力が上がるとしてエビデンスもあります。
スイソニア(Suisonia)の特徴と作用
☆スイソニアは水素を含む蒸気「XEN」の発生装置である。
☆「XEN」とはスイソニアの医療研究チームが2015年に名付けた。
☆「XEN」には血管の健康(血管力)をアップさせる生理的作用がある。
☆「XEN」には体の炎症反応を抑える(抗炎症)生理的作用がある。

ポイントは・・・
①血管力をアップさせる血管内皮の強化作用・安定化作用・機能改善作用がある。
②体の炎症反応を抑える(抗炎症)作用がある。

血管の健康(血管内皮細胞の機能改善)
・血管内皮細胞の強化・安定化・しなやかさが大切 → 血管力

・体の炎症は血管力が低下 → 血管内皮の機能改善が必要

・血管内皮の機能が低下 → 動脈硬化・生活習慣病の原因

老化とともに壁細胞と内皮細胞の接着はもろくなり隙間ができてしまいます。
その結果、栄養分や酸素が血管外へ漏れやすくなり、運搬が滞ります。
これがいわゆる血管の老化である。

スイソニアによる水素吸入で血管力をアップさせて体の中から美しくなりましょう♪

377A1369

血管力をあげるのも大事ですが、栄養や酸素を運ぶためには鉄が必要です。
バランスのとれた食事で栄養をしっかり摂りましょう。
普段から貧血気味の人はサプリメントで補給して鉄を体に蓄えないと
なかなか食事だけでは改善が難しいと思われます。
なでしこさぷりのヘム鉄を一度飲んだらその体の違いに驚くでしょう。

とはいえ食事が基本です。
YOU ARE WHAT YOU EAT
あなたは、あなたが食べたものでできている

食事のカウンセリング、血管の状態などしっかりとチェックさせていただきます。
体質改善でダイエット、揺るぎのない美しさを目指しましょう!

Beautie-ビューティエ-のトップページはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください